Ryzen 5 5600Gをアマゾンのプライムデーセールで買った話

自作PCなど
スポンサーリンク

2022年7月12~13日はプライムデーセールだ。

12日になってすぐ(0時18分)、欲しかったRyzen 5 5600Gのページを見ると、プライム対象商品だったので速攻買ったのだが、17時頃見るとさらに安くなっているでは無いか・・・

Ryzen 5 5600Gの価格

12日0時18分に買ったときは、プライム会員特価\21,670だった。
これでもプライムデーセール前の \25,334 より \3,830(約14%OFF)安い。

しかし、12日17時ごろに製品ページを見ると、\20,586であり \4,748(約19%OFF)とさらに安くなっている・・・

価格.comでRyzen 5 5600Gを見てみると3社ほど\21,670になっているので、特価感がなくなったので、さらに安くしたのだろうな・・・
こういうタイミングの難しさはあるが、買いたい時が買い時と言うし、在庫が無くなったら意味が無いので、後悔はしてない。

アマゾンのプライムデーセールが始まった。

アマゾンのタイムセールは毎月1回ぐらいやっているが、年に数回、さらに安いセールをやることがある。
2022年7月12~13日はプライムデーセールと言う、アマゾンのプライム会員だといつものセールより安く買えるものがある。

自宅サーバーは、2年ぐらい前に構築したものだし、利用パーツの一部はそれ以前に購入したものも含まれるため、老朽化したものもあり1年ぐらい前から、いろいろリプレースする用意はしていた。

昨今、電気代が高くなることが発表されており、自宅サーバーは24時間365日稼働が前提なのでとても痛い。
その他の節電は既にできるだけやりつくしており、これ以上は難しいこともある。
電気代で取られるぐらいなら、新しいものに置き換えて、少しでも節電した方が良いでは? との考えだ。
もちろん性能は下げる気はないので良いものを安くほしい。

現在の自宅サーバーは、Ryzen 5 3600+Geforce GTX750 Ti(※)なのだが、これをiGPU付きのRyzen 5 5600Gにすれば消費電力が下がるだろうとの算段からの購入だ。

本投稿の執筆時点でRyzen 5 5600Gは発送済みであり、12日中に届くことになっている。
その他にも、いろいろリプレースする予定なので、後日記事にできればと思う。

※ どらテクのPC環境紹介 でのサーバー構成では、グラフィックボードがGT720になっているが、GPUのパススルーの実験のために交換したもの。
3Dグラフィックを使わなければ消費電力はほとんど変わらないのでそのままにしている。

その後とその他に買ったもの(2022-07-12 22時追記)

12日19時前に商品が届きました。

また、12日22時現在、Ryzen 5 5600G のプライム会員特価分は終了したようです。
ただし、他社が追従したため、価格は私が買った時と同じ\21,670になってます。
執筆時点で出荷元/販売元共にAmazon.co.jpのものの残りは6点です。

その他に買ったものも以下に紹介しておきます。

  • ARCTIC MX-4 サーマルコンパウンドペースト(CPUグリス)
  • BUFFALO USB3.2(Gen1)/3.0 ブルーレイドライブ BRXL-PTV6U3-BK/N

    以前使っていたものは、2013年に購入したもので、1週間前は使えたのに2,3日前に使おうとしたら読み書きともにできなくなっていたため購入。
    これもプライム会員特価対象で、\7,980が\7,020です。
  • サンワサプライ エアダスター2本セット(逆さ使用OK・ノンフロンタイプ) CD-31SET

    久しぶりにPC開けたら埃が凄いことに・・・
  • Ryzen 5 5600Gは、現在紹介不可に設定されているため、直接リンクを載せておきます。
    Ryzen 5 5600G
    (出荷元/販売元共にAmazon.co.jpのものが優先に表示されます。Amazon.co.jpの在庫が無い場合はマーケットプレイスのものが表示されますので注意)

コメント

タイトルとURLをコピーしました